安すぎると危険な偽物のアイピル

いろいろな薬

計画外妊娠の可能性がある時、救ってくれるのがアフターピルです。その中でも安くて手に入りやすいアイピルは人気の商品です。アフターピルの中には複数回の服用で避妊効果を最大限発揮するものもありますが、その場合は飲み忘れてしまうと効果が半減してしまう可能性もあります。しかし、アイピルは1回に1錠の服用だけで済むので、簡単に避妊効果を発揮してくれるのです。

その効果は性行為後24時間以内で95%程度、72時間以内だと75%程度という高い避妊効果でありながら、安いという嬉しい商品です。しかし、人気であるが故に偽物も出回るようになってしまいました。特に危険なのが、あまりに安く価格設定をしている通販サイトです。そうしたサイトから購入すると、偽物で健康被害に遭ってしまうということも起こっている実情があるのです。比較的安く手に入るアイピルも、安すぎるものは偽物で危険だということを認識しておきましょう。

偽物には効果が無いだけじゃない!?

麻薬中毒者かも
避妊薬などは、病院で処方してもらうことに抵抗がある人や安く手に入れたいと言う人が多く利用するはずです。その心理を逆手にとって、偽物を送りつけてくる業者もいるのです。その偽物とは効果が無いだけであれば、実はまだ安心なのです。なかには、強すぎる副作用や重篤な健康被害が起きたという実例もあり、海外では生死をさまようほどの被害も出たことがあると報告があります。

こうした偽物の薬を生産している工場は、とても不衛生でさまざまな害虫もいるような場所でもあるといいます。また覚せい剤なども同じ工場で製造していて、それが偽物のアイピルに混ざり、麻薬中毒に陥れた事例もあります。通販サイトでの薬の購入は違反ではありませんが、服用に関しては完全に自己責任になります。そのため、直接身体に取り入れる薬などの購入は特に注意が必要なのです。

購入前にアイピルの偽物の判断は難しいのが現実

サイト内だけでの情報で、アイピルが本物かどうかの判断ははっきり付けられないのがもどかしいところです。ただ、アイピルの購入方法としては個人輸入代行通販サイトより購入して、本人のみが使用可能で他人への譲渡や売買は違法行為です。そのため、個人輸入代行のサイトでないと、そのサイトはウソの情報を掲載しているということになります。さらには電話対応を行っていなかったり、クレジット決済が出来ないサイトは危険な可能性が高いことがいえます。

購入する実物は目に見えないので、そうしたサイトの情報から信用性があるかどうかの判断になります。利用者からの口コミなども判断材料にはなりますが、良い口コミばかりだと少し信憑性は欠けてしまいます。周りにそのサイトの利用者がいない状況で、商品購入前にアイピルの偽物がどうかなどの判断をハッキリ付けるのはとても難しいことです。

信頼できるサイトを見つけることで本物のアイピルが買える

ほっとしている女性
比較的安く手に入るアイピルですが、他サイトと比べてみて安すぎる金額の場合は疑うようにした方が良いでしょう。また、サイトの作りがしっかりしているかどうかも見て、適当な作りだと偽物を販売する用のサイトの確率が高いです。それ以外にも、サイト名と口コミや評判などを調べてみて、これまでに何かトラブルが無いかみてみましょう。

もし周りにそのサイトを利用したことがある人がいれば、より確実で安心ですね。もし初めての利用でも、信頼できると判断して一度問題が無ければ、そのサイトの利用を続けられます。安いからという1点だけにつられて、購入して健康被害のある薬を摂取してしまえば取り返しのつかないことになるので、「安い」だけの理由で選ぶことは避けましょう。

アイピルの服用自体が初めての場合

アフターピルの中でもアイピルは比較的、副作用も重篤な症例は報告されていません。ただ、症状は人それぞれなのでアフターピルやアイピルを初めて服用した後体調に異変を感じた場合、早めに医師の診断を受けるようにしましょう。

また通販サイトに注文した後で、実物を見て「本物じゃない」と気付けるのも本物を知っていないと出来ないことです。そのため、初めての人はアイピルが自分に合うかどうか知ることも含めて一度は病院できちんとした避妊薬であるノルレボ錠を処方してもらうことをおススメします。